LPICレベル2認定201-400試験は、「アドバンストレベルLinux専門家」を認定する資格試験です。
LPICレベル2では、以下のLinuxを使用したシステム管理やサーバ構築についての技術的なスキル指標を確認できます。
Linuxシステムの企画、導入、維持、トラブルシューティングができる。
カーネルからネットワークに関する事まで、構築・管理・修正ができる。
Testpassportを選択して専門性の訓練が君のLPICレベル2認定201-400試験によいだと思います。
弊社のLPICレベル2認定201-400問題集は認定試験に合格するのに大変役に立ちます。
弊社のLPICレベル2認定201-400勉強資料は候補者のニーズを満たすために自分自身の専門の心と経験を使用しています。
弊社のLPICレベル2認定201-400試験材料はアップデートされるので、一番新しい201-400試験内容がすべて含まれています。

201-400試験概要:

試験番号:201-400
試験名称:LPI Level2 Exam 201
受験費用:1試験あたり15,000円(消費税別)
試験方式:コンピュータベーストテスト(CBT)
問題数:約60問
試験時間:90分
対応資格:LPICレベル2
平均勉強期間:3か月~半年程度
LPICレベル2認定201-400試験は、Linuxによるシステム構築、ネットワーク構築を行ったりLinuxの応用的なシステム管理やサーバ構築ができるために必要な知識を幅広く問います。
レベル2の201-400出題範囲ではLinuxのディストリビューションに共通するLinux技術者にとって必要な高度な技術をカバーしています。

201-400試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

主題200:キャパシティプランニング
200.1 リソースの使用率の測定とトラブルシューティング
200.2 将来のリソース需要を予測する

主題201:Linuxカーネル
201.1 カーネルの構成要
201.2 Linuxカーネルのコンパイル
201.3 カーネル実行時における管理とトラブルシューティング

主題202:システムの起動
202.1 システムの起動をカスタマイズする
202.2 システムのリカバリ
202.3 その他のブートローダ

主題203:ファイルシステムとデバイス
203.1 Linuxファイルシステムを操作する
203.2 Linuxファイルシステムの保守
203.3 ファイルシステムを作成してオプションを構成する

主題204:高度なストレージ管理
204.1 RAIDを構成する
204.2 記憶装置へのアクセス方法を調整する
204.3 論理ボリュームマネージャ

主題205:ネットワーク構成
205.1 基本的なネットワーク構成
205.2 高度なネットワーク構成
205.3 ネットワークの問題を解決する

主題206:システムの保守
206.1 ソースからプログラムをmakeしてインストールする
206.2 バックアップ操作
206.3 システム関連の問題をユーザに通知する

TestpassportのLPICレベル2認定201-400問題集は試験の準備をする前に詰め込み勉強しています。
特に、仕事をしながら勉強する人たちは、弊社のLPICレベル2認定201-400試験材料を勉強したら、あなたは簡単に多くの時間を節約することができます。
もし、受験者がLPICレベル2認定201-400試験に関する問題があれば、最も早い時間で、解答します。
最初の試みとしてLPICレベル2認定201-400無料サンプルをダウンロードすることができます。

1.Topic 1, Capacity Planning
In capacity planning exercises, which tools assist in listing and identifying processes of interest? (Choose
TWO correct answers.)
A. acpid
B. lsof
C. pstree
D. telinit
Answer: B, C

2.In the following output from top, which processes contribute to the percentage of time that the CPU
spends in the state of wa?
Tasks: 193 total, 1 running, 190 sleeping, 2 stopped, 0 zombie
Cpu(s): 0.5%us, 0.3%sy, 0.0%ni, 98.2%id, 1.0%wa, 0.0%hi, 0.0%si, 0.0%st
A. Processes waiting for user interaction.
B. Processes that were already closed and are waiting to be launched again.
C. Processes that have not been scheduled yet because they haven’t been fully loaded into RAM or are in
swap.
D. Processes waiting for IO operations to complete.
Answer: D

3.In the below example output, which columns detail the percent of time the CPU spent running
non-kernel code and the percent of time the CPU spent running kernel code? (Choose TWO correct
answers.)
# vmstat 1 100
procs ———–memory———- —swap– —–io—- –system– —-cpu—-
r b swpd free buff cache si so bi bo in cs us sy id wa
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 2 0 0 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1007 359 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1117 577 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1007 366 0 0 100 0
A. id
B. us
C. wa
D. sy
Answer: B, D

4.In the following output, what percentage of time was the CPU waiting for pending I/O?
# vmstat 1 100
procs ———–memory———- —swap– —–io—- –system– —-cpu—-
r b swpd free buff cache si so bi bo in cs us sy id wa
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 2 0 0 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1007 359 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1117 577 0 0 100 0
0 0 0 282120 134108 5797012 0 0 0 0 1007 366 0 0 100 0
A. 0
B. 100
C. 35.9
D. 57.7
E. 36.6
Answer: A

5.Which commands below are useful to collect data about remote filesystem connections? (Choose TWO
correct answers.)
A. pidstat
B. nfsiostat
C. sadf
D. cifsiostat
Answer: B, D