JNCP(ジュニパーネットワークス認定資格プログラム)では、2016 年 3 月より JNCIS-ENT 認定資格と JNCIP-ENT 認定資格を取得するための新しいオプションとして JN0-346 試験と JN0-646 試験が追加されることをお知らせします。
JN0-346 試験と JN0-646 試験におけるエンタープライズ スイッチングに関する項目は Junos ELS(Enhanced Layer 2 Software)に基づきます。JN0-346 は 3 月 15 日から、JN0-646 は 3 月 29 日から利用できます。
JN0-343試験は、Junos でのルーティングとスイッチングの実装に関して初級から中級レベルの知識を持ち実務経験のあるネットワーク プロフェッショナル向けに設計されており、ルーティングおよびスイッチング技術とそれに関連するプラットフォーム構成の基礎知識、トラブルシューティング スキルを受験者が習得していることを確認するものです。
TestpassportのJN0-343問題集を選択をしたら、そんなに苦労しなくても成功することもできます。
弊社のJN0-343試験トレーニングはあなたを助けて継続的に発展している技術を利用して、問題を解決する能力を高めると同時に仕事についての満足度を向上させることができます。
最も詳細かつ正確なJN0-343試験問題と解答を得ることができます。
JN0-343試験概要:
試験コード:JN0-343
試験名称:エンタープライズ ルーティングおよびスイッチング、スペシャリスト(JNCIS-ENT)
世界各地のピアソン VUE テスト センターで実施
試験の所要時間:90 分
試験形式:選択問題 65 問
合格/不合格ステータスは即時発表
前提となる認定資格:JNCIA-Junos
Junos ソフトウェア リリース:
15.1
推奨されるトレーニング:
Junos 中間ルーティング(JIR)
Junos エンタープライズ向けスイッチング(JEX)
JNCIS-ENT トレーニング バンドル(JIR および JEX)
JNCIS-ENT認定JN0-343試験の受験者はジュニパーネットワークス独自の技術に関する能力を証明できます。
JN0-343試験合格することで、受験者が一般的なネットワーク技術、ジュニパーネットワークスのエンタープライズ ルーティングおよびスイッチング プラットフォームを深く理解していることが証明されます。
高い価格のJNCIS-ENT認定JN0-343トレーニング授業を受けることはなくて、JN0-343問題集をショッピングカートに入れる限り、あなたが気楽にJN0-343試験に合格することを助けられます。
JNCIS-ENT認定JN0-343受験対策を手にすると、あなたは安心に試験の準備に身を投げられるようになります。
JNCIS-ENT 試験の目標(試験:JN0-343 および JN0-346)
このリストでは、指定された認定資格試験に合格するうえで必要なスキル セットの概要について説明しています。リストにあるトピックは変更される場合があります。

レイヤー 2 スイッチングおよび VLAN
スパニング ツリー
レイヤー 2 セキュリティ
プロトコル非依存型ルーティング
オープン最短パス ファースト(OSPF)
Intermediate System to Intermediate System (IS-IS)
境界ゲートウェイ プロトコル(BGP)
トンネル
高可用性