Category Archives

Archive of posts published in the category: JNCIA-M
Nov
22

JN0-201(Juniper networks Certified internet associate.m(jncia-m))問題集

現在においては、JNCIA-M認証は不可欠なものです。JNCIA-M認証の取得は自分のレベルを証明のみならず、就職のチャンスを獲得できます。JNCIA-M認証を取りたかったら、トレーニングの以外に、問題集と一緒に勉強して、貴方のレベルを上げます。この資格の必要試験はJN0-201です。 ジュニパーネットワークス技術認定資格プログラム(JNTCP)のMシリーズ&Tシリーズ認定資格は、等級制の認定資格プログラムです。技能試験(筆記)と設定トラブルシューティング試験(実技)の組み合わせにより、ジュニパーネットワークス製品?技術を使いこなす能力を認定します。本認定試験に合格するためには、インターネット技術全般の知識に加えて、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、 JUNOSソフトウェアに関する技能を身につけておく必要があります。 資格名:ジュニパーネットワークス認定インターネットアソシエート(JNCIA-M) 試験要項: 試験コード: JN0-201 出題形式:全60問、多肢選択式 合格基準:70%以上 合否結果はただちに通知 受験に必要な認定資格: なし 推奨研修コース: ジュニパーネットワークス製ルーターの設定 ― Mシリーズ編(Configuring Juniper Networks Routers-M、略称CJNR-M) 概要:ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、JUNOSソフトウェアについて初級~中級程度の知識を持つネットワーク技術者(要実務経験)を対象に、インターネット技術や関連する設定トラブルシューティング技能に関する基礎知識を問う筆記試験です。 JNCIA-Mの出題範囲は、専門講師による研修コース「ジュニパーネットワークス製ルーターの設定――Mシリーズ編(Configuring Juniper Networks Routers-M、略称CJNR-M)」の内容に準拠しています。このCJNR-Mは、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター(Tシリーズルーター、JUNOSソフトウェア)の学習を始めた大部分の方が最初に受講するクラスに位置づけられていることもあり、ほとんどの方が最初にJNCIA-M試験を受験しています。なお、上級資格に当たるJNCIS-Mの受験に当たって、本JNCIA-M認定は必須要件ではありません。 JNCIA-Mは2年間有効です。再認定は、最新版のJNCIA-M試験に合格することが条件となります。 主な出題内容 運用設定トラブルシューティング、ルーティングプロトコル(BGP、OSPF、IS-IS、RIP)プロトコル非依存のルーティング特性、ルーティングポリシー、ファイアウォールフィルタ、MPLS、マルチキャスト testpassportの過去問は本格的な試験問題集です。試験合格率は100%です。testpassportのJN0-201(Juniper networks Certified internet associate.m(jncia-m))認定試験問題集はpdfとソフト版を提供して、pdf形式はプリントだけでなく、いくつのパソコンで使うことができます。ソフト版は実際の試験雰囲気を模擬したものです。受験前に、問題と答えを暗記して、JNCIA-M資格を取得できます。… Continue reading

Oct
26

Mシリーズ&Tシリーズ認定資格

Mシリーズ&Tシリーズ認定資格 ジュニパーネットワークス技術認定資格プログラム(JNTCP)のMシリーズ&Tシリーズ認定資格は、等級制の認定資格プログラムです。技能試験(筆記)と設定?トラブルシューティング試験(実技)の組み合わせにより、ジュニパーネットワークス製品技術を使いこなす能力を認定します。本認定試験に合格するためには、インターネット技術全般の知識に加えて、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、 JUNOSソフトウェアに関する技能を身につけておく必要があります。 JNCIEまたはJNCIP認定資格者は、サポート契約が有効な製品の優先度1または2のケース(問題)について、Juniper Networks Technical Assistance Center(JTAC)の認定技術者に優先的に問合せを行うことができます。この優先アクセスサービスは、認定資格分野の製品でのみご利用いただけます。この特権があれば、ケース発生後ただちにJTAC上級技術者に連絡を取り、お持ちの資格知識を最大活用していただき、いち早く問題解決を導くことができます。 終了となる試験: JN0-201は2010年4月1日をもって終了となります。 新しい試験: JN0-202は2010年2月1日より受験が可能となりました。(JN0-201の後継の試験です。) JN0-202認定試験をパスしたら、JNTCP認証を取得することができます。同時に、受験者は自身のレベルに対してテストする上に心からの喜びも感じます。JNTCP認定証を持つにあたって、就職の機会も多くなります。Testpassport問題集はIT専門家グループによって作り上げられて、英語が世界で普通の言語ので、多くのシミュレーション問題の対策は英語版です。… Continue reading

Oct
5

最新版のJNCIA-M試験に合格することができます

お客様が自己のレベルを証明するために、jncia-m認定証を持った無ければなりません。jncia-m認定証を持っている場合は、就職の機会は多いです。Testpassport jncia-mテスト問題集が最新の模擬試験を確保するために、問題集がよく更新されています。 技術認定資格プログラ ジュニパーネットワークス技術認定資格プログラム(JNTCP)のMシリーズ&Tシリーズ認定資格は、等級制の認定資格プログラムです。技能試験(筆記)と設定トラブルシューティング試験(実技)の組み合わせにより、ジュニパーネットワークス製品?技術を使いこなす能力を認定します。本認定試験に合格するためには、インターネット技術全般の知識に加えて、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、 JUNOSソフトウェアに関する技能を身につけておく必要があります。 資格名:ジュニパーネットワークス認定インターネットアソシエート(JNCIA-M) 試験要項:試験コード: JN0-201 出題形式:全60問、多肢選択式 合格基準:70%以上 合否結果はただちに通知 受験に必要な認定資格: なし 推奨研修コース: ジュニパーネットワークス製ルーターの設定 ― Mシリーズ編(Configuring Juniper Networks Routers-M、略称CJNR-M) 概要:ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、JUNOSソフトウェアについて初級~中級程度の知識を持つネットワーク技術者(要実務経験)を対象に、インターネット技術や関連する設定?トラブルシューティング技能に関する基礎知識を問う筆記試験です。 JNCIA-Mの出題範囲は、専門講師による研修コース「ジュニパーネットワークス製ルーターの設定――Mシリーズ編(Configuring Juniper Networks Routers-M、略称CJNR-M)」の内容に準拠しています。このCJNR-Mは、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター(Tシリーズルーター、JUNOSソフトウェア)の学習を始めた大部分の方が最初に受講するクラスに位置づけられていることもあり、ほとんどの方が最初にJNCIA-M試験を受験しています。なお、上級資格に当たるJNCIS-Mの受験に当たって、本JNCIA-M認定は必須要件ではありません。 JNCIA-Mは2年間有効です。再認定は、最新版のJNCIA-M試験に合格することが条件となります。 主な出題内容 運用設定トラブルシューティング、ルーティングプロトコル(BGP、OSPF、IS-IS、RIP)プロトコル非依存のルーティング特性、ルーティングポリシー、ファイアウォールフィルタ、MPLS、マルチキャスト Testpassport Juniper全攻略問題集はpdfフォームは一番人気な形式でポイントできて、ソフト版は実際の試験雰囲気を模擬したものです。 TestpassportのJuniper問題集を使って、お客様の自信がもっと高くなります。パスすることを保証します。Testpassport練習問題の目標はお客様のニーズを最優先と考え、その信頼を得るために、日々努力しています。… Continue reading

Aug
26

Mシリーズ&Tシリーズ認定資格

技術認定資格プログラ Mシリーズ&Tシリーズ認定資格 ジュニパーネットワークス技術認定資格プログラム(JNTCP)のMシリーズ&Tシリーズ認定資格は、等級制の認定資格プログラムです。技能試験(筆記)と設定?トラブルシューティング試験(実技)の組み合わせにより、ジュニパーネットワークス製品?技術を使いこなす能力を認定します。本認定試験に合格するためには、インターネット技術全般の知識に加えて、ジュニパーネットワークスのMシリーズルーター、Tシリーズルーティングプラットフォーム、 JUNOSソフトウェアに関する技能を身につけておく必要があります。 JNCIEまたはJNCIP認定資格者は、サポート契約が有効な製品の優先度1または2のケース(問題)について、Juniper Networks Technical Assistance Center(JTAC)の認定技術者に優先的に問合せを行うことができます。この優先アクセスサービスは、認定資格分野の製品でのみご利用いただけます。この特権があれば、ケース発生後ただちにJTAC上級技術者に連絡を取り、お持ちの資格?知識を最大活用していただき、いち早く問題解決を導くことができます。 終了となる試験: JN0-201 および JN0-303 は2010年4月1日をもって終了となります。 新しい試験: JN0-202 および JN0-304 は2010年2月1日より受験が可能となりました。(JN0-201およびJN0-303の後継の試験です。) testpassport問題集はITエリートに向きの試験問題集で、試験合格率は100%です。testpassport JN0-202(M-series, Associate (JNCIA-M))認定試験問題集はpdfとソフト版を提供して、pdf形式はプリントだけでなく、いくつのパソコンで使うことができます。ソフト版は実際の試験雰囲気を模擬したものです。 TestpassportのJN0-202参考書は常に認定試験の情報に関心を持っています。TestpassportのJN0-202過去の問題はよくアップデートするので、お客様ために最新の問題集を提供します。そして、JN0-202練習問題は一年で無料更新されてます。 買う前に、無料デモで試しに自信を持って認定合格になります。JN0-202問題集は無料でデモをダウンロードすることができます。 http://pdf.testpassport.jp/JN0-202.pdf 1 .Which command allows real-time monitoring of interface statistics on interface so-0/0/0? A. monitor interface so-0/0/0 B.…